本文へスキップ

三重県で解体工事(解体業者)をお探しならカイセイ興業!建物解体・家屋解体など解体業ならお任せ下さい。対応地域:三重県一円

TEL. 0598-31-3997

〒515-0041 三重県松阪市上川町14番地1

建物の解体BUSINESS

小さな小屋からビルまで建造物の解体工事を請け負っております。安全・丁寧を第一に付近の住民の皆様への配慮にも十分気を付け、事業を行っております。解体工事の流れをまとめましたので、ご覧ください。

◆解体工事の様子はこちらをご覧ください。

解体工事の流れ

問い合わせイメージ

@ お問い合わせ・ご相談

解体工事現場の住所・建物の構造、面積などをわかる範囲で詳しくお聞かせ下さい。
お問い合わせフォームはこちら
直接電話は TEL:0598-31-3997


A現地調査

当社の社員が立ち合いの上、次の項目等調査させていただきます。

・解体目的の物件の延べ床面積
・建物の構造
・接道状況
・近隣環境
・その他、必要に応じ


Bお見積書の作成


現場調査の結果、解体工事にかかる費用・解体工事の方法等を説明いたします。

現場調査・見積の費用は無料です。


 

C契約


お見積り内容にお客様がご納得いただいた上で、請負契約となります。


D建設リサイクル法に基づく届出


延べ床面積が80uを超える解体工事の場合は、行政への届出が義務付けられています。。


E近隣住民へのご挨拶


解体工事が始まると近隣の皆様にご迷惑をお掛けすることになります。
近隣の方々に解体工事の説明をさせていただき解体工事中の騒音や振動にご理解、ご納得いただいた上、解体工事を進めてまいります。

F解体工事


解体物件の周りを足場防音シートで囲い、次の通り解体を行います
・屋根瓦の撤去
・分別解体
・畳、ふすま、流し台、浴槽、トイレ、壁土等の撤去
・機械、手作業により解体作業

G産業廃棄物の分別・搬出


解体工事において生じた産業廃棄物の処理は、分別を徹底しそれぞれに中間処理施設に搬出いたします。



Hマニフェスト伝票の発行


産業廃棄物の不法投棄を防ぐため、解体工事で出た産業廃棄物がどのように処理をされたかを書類に作成します。
毎年、行政への報告、5年間の保存が義務づけられています。

I解体工事終了


解体工事完了後の現場の確認をしていただきます。

J建物滅失登記


必要により建造物の取り壊し証明書を発行いたしますので、滅失登記をして下さい。
建物の滅失登記をすることにより、建物の固定資産税が停止します。

その他、解体工事についてのご質問等がありましたら、気軽にお問合せ下さい。



バナースペース

カイセイ興業株式会社

〒515-0041
三重県松阪市上川町14番地1

TEL 0598-31-3997
FAX 0598-31-3998